東京スター銀行の預金連動型住宅ローン

 

念願のマイホームを手にいれて、さらに生活がある程度安定してきたときに、今払っている住宅ローンの見直しの検討をされてみるのもいいと思います。
ちょっとした月々の支払額の差が、積み重なると大きな金額となります。
できれば繰り上げ返済をすることで、支払う期間が短くできれば、なおいいです。
とはいえ、その繰上げ返済のために、自分の預貯金に手をつけることに抵抗をもつ方も多いと思います。
先の見えない時代ですから、自分の自由になるお金は少しでも手元においておきたいですよね。
そんな方には、東京スター銀行の預金連動型住宅ローン『スターワン』がおすすめです。
カンタンにいうと、預金をすることで繰り上げ返済と同じ効果があるということなんです。
もうちょっと具体的にいうと、住宅ローン残高から、この預金額を差し引いた分にだけ金利がかかるんです。
つまりは、この預金額が住宅ローンの残高まで金額があると、なんと金利がかからないということになっちゃうんです。
さらには、亜通預金にしておけば、いつでもお金をおろすことができます。
まさに、ローン返済と貯蓄が両立できる、とてもうれしい住宅ローンなんです。
えっでも、家の近くに支店がないという方、多いのではと思います。
そうですよね、たとえ口座を作っても、違う銀行のATMでお金を下ろすと手数料がかかってしまいます。
これではナンのための住宅ローン見直しなのか、わからなくなっちゃいますよね。
でもご存知でしょうか、今は東京スター銀行のATMが、街のいたるところにあることを。
もし家の近くに、食品スーパーで、ボーランタリーチェーンのCGCグループのお店があると、そこにはCGCリンクということで銀行ATMが設置されている店が多いのですが、これが東京スターのATMなんですよ。
なのでここから預金を下ろすのに手数料はかからないんです。
しかも時間的優遇もうけられます。
これならば、住宅ローンの借り換え目的で口座を作っても、全然便利はいいわけです。
これからは、おそらく増税が実施され、私たちのの生活は、さらに圧迫されてきます。
もう今から、さらなるムダな出費を見直して、削っていかないといけないと思います。
あとは、将来のため、なるべく借金は早くなくしておきたいでしょうし、預金もしっかりしておきたいところです。
普段の生活において、ココロ穏やかに生活するためには、金銭的な部分をキチンとしておくことが大切かと思います。
もし今、住宅ローンを抱えている方は、検討してみてもいいと思います。

住宅ローンリンク集

 

フラット35Sエコの金利引き下げについてのポイントをご紹介します。フラット35Sの金利を比較しておすすめの銀行をご紹介するランキングも必見です。